2013年5月28日(火)18:30-21:00 大阪ドーンセンターにて

『スポーツ界におけるセクハラの現状と課題 ~暴力を許さない環境をつくるには~』を開催します

 

 今年2 月、大学女子柔道部の指導者になったオリンピックの金メダリストが、部員に対して行った性暴力で有罪となりました。

 

 昨年末には、柔道の日本代表女子選手15 人が指導者から受けたパワーハラスメントを告発しました。これらを契機に、選手の指導に暴力を容認する雰囲気が組織の問題として注目されています。

 

 これは、柔道というスポーツに限ったことでしょうか。競技の種類を問わず、スポー

ツ指導に暴力を容認する空気が共有されているのではないでしょうか。

 

 今回の公開講座では、スポーツ指導でのセクシュアルハラスメントについて調査を行っ

ている熊安貴美江さんを講師にお迎えします。

 

 具体的なデータに基づいて現状を確認し、どうすれば誰もが暴力に脅かされない環境でスポーツができるのかを考えましょう。

 

● 日時 2013 年5月28日 (火) 

    18 時30 分 ~21 時

   

● 場所 ドーンセンター・大会議室 

 (大阪府男女共同参画・青少年センター)

   

● 講師 熊安 喜美江さん(大阪府立大准教授)

  

● 参加費 1000 円 

*維持会員の方は無料です。

*公開講座参加は女性のみ

 事前申し込み不要。直接会場にお越しください。

 

● お問い合わせ先

 性暴力を許さない女の会
 大阪市東淀川郵便局私書箱15号
 TEL 06-6322-2313(毎週火曜日 夜7~9時のみ)

 

● 毎回10~20名くらいのご参加をいただいている、ゆるやかな勉強会です。

  途中参加・退室可。初めての方もどうぞお気軽にご参加ください。

公開講座チラシ
どうぞ御関心のあるご友人とお誘い合わせのうえお越しください。
ASAチラシ1305.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 375.9 KB

会員募集!

サポートしてくださる会員を募集しています。詳しくはこちら

訪問者数